*

舞台撮影に実績がある動画制作会社一覧

舞台動画撮影

舞台動画撮影に実績がある映像業者を集めました。劇団の演劇や劇場でのパフォーマンスなど舞台動画撮影の外注におすすめです。リハーサルやゲネプロのビデオ撮影、ムービー編集、DVD作成にも対応いたします。舞台撮影の依頼は動画制作会社から見積もりを取り寄せ料金を比較し発注しましょう。

おすすめ 一覧

舞台・演劇撮影 の映像制作に実績がある外注業者

検索結果 11 社

▲ページ上部へ戻る

動画制作が初めての方へ 業者を比較

舞台動画撮影とは

ホールや小劇場で上演される劇団の公演を撮影 動画で配信するだけでなく、DVDで販売することも

舞台ビデオ撮影の主な内容

舞台映像撮影を外注するメリット

チケットが入手できなかった観客でも見れる 遠方に住んでいるファンも見れる 当日予定があっても後日見れる 24時間365日、好きな時間に見れる 移動中の隙間時間でも見れる スマホやタブレットで場所を問わずも見れる

舞台ムービー撮影の活用場面

熱狂的なファンのために本編だけでなく、稽古風景を収録したメイキング動画や主演キャストや演出家のインタビューを撮影して収録することも。 出演者やスタッフを記載したエンドロールを付けることも 劇団の公式HPやYoutubeに掲載。 ダイジェスト版を作成して次回公演予告や実績として掲載。 facebookに掲載して拡散を狙う。

舞台動画撮影の料金相場

舞台VTR撮影の納期の目安

舞台撮影の外注における注意事項

劇場によっては撮影の申請や許可が必要となるケースもあるので、事前にオーナーへ確認しておきましょう。 小劇場は客席が狭くカメラ位置やライティングに制限があるため、制作会社が過去その劇場で撮影を実施した経験がなければ、事前に会場の下見を希望することがあります。 下見が可能であれば日時を劇場の担当者に聞いておきます。 撮影がぶっつけ本番となると業者もカメラワークが難しくなるので、可能であればドライリハーサルに制作会社も立ち合ってもらいましょう。 会場の機材やカメラの設置位置も併せて確認できるので重要です。 制作会社によっては修正作業に別途費用が発生する場合もあります。無料で修正ができる場合でも回数に制限を設けている業者もあります。制作会社と打ち合わせの際に確認しておきましょう。制作会社への料金の支払い方法や期日も併せて確認しておく必要があります。

主な対応地域

関東 関西 東京 大阪

主な対応サービス

動画制作 映像製作 ビデオ撮影 DVD作成 ムービー編集