*

発表会撮影 に実績がある動画制作会社を探す

発表会撮影 に実績がある動画制作会社

発表会撮影に実績がある、おすすめの業者を集めました。 発表会撮影の料金は収録と編集を含め15万円~が予算の相場となります。 発表会撮影の納期は依頼から2週間程度です。 発表会撮影の外注は動画制作会社から見積もり取り寄せ、撮影と編集の費用を比較して発注しましょう。

おすすめ 一覧

発表会撮影 の映像制作に実績がある外注業者

検索結果 9 社
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    地方支社あり
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応
    社員10名以上
    編集だけでも歓迎

    集客用動画制作・編集・3DCG/アニメ制作なら株式会社ワールド。低価格でハイクオリティ動画を制作致します!

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    地方支社あり
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    社員10名以上
    編集だけでも歓迎
    自社スタジオ所有

    3万円~業界相場の半額で圧倒的クオリティ 制作実績2000社以上、満足度96%

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    地方支社あり
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応
    編集だけでも歓迎

    女性中心の制作会社です。テレビ番組制作の経験を活かした映像作り。

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応
    編集だけでも歓迎

    ★全編英語制作可能 ■地方創生 ■商品紹介 ■サービス紹介 ■ドローン空撮  □各種映像制作に対応

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    地方支社あり
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    社員10名以上
    編集だけでも歓迎
    自社スタジオ所有

    映像でコミュニケーション革命を起こす!

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応
    編集だけでも歓迎

    弊社は「高級ブランド」ではなく、「100円ショップ」のような映像制作、映像の便利屋を目指します。

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応
    社員10名以上
    編集だけでも歓迎
    自社スタジオ所有

    1つ上を共に! お客様へ次世代のご提案と、 お客様の目線に立ったPR動画を制作致します。

    詳細を見る
  • サンプル動画掲載
    出張可能
    同業者の補佐可能
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応
    編集だけでも歓迎
    自社スタジオ所有

    100名以上のトップクリエイターによるハイコストパフォーマンスな映像制作を提供しています。

    詳細を見る
  • 出張可能
    女性スタッフ在籍
    撮影だけでも歓迎
    海外案件も対応

    クロマキースタジオ完備!各種撮影・映像制作・中継業務などお任せ下さい。

    詳細を見る

▲ページ上部へ戻る

動画制作が初めての方へ 業者を比較

発表会撮影とは

発表会の撮影は、バレエやフラダンスなどダンスの発表会、フルート、ウクレレなど楽器の演奏会、ピアノやチアリーディングなどのコンクールを撮影・編集し動画やDVDにします。

発表会の撮影を外注するメリット

動画で残しておくと思い出を長期間保存できるので何年か後に改めて見返すこともできますし、24時間365日いつでも好きな時に観ることができます。当日に何らかの事情で参加できなかった保護者や関係者・遠方に住む親族も後日、公演の模様を視聴ができます。またプロに撮影を依頼することで、依頼者は撮影に追われることなく演奏や演目の鑑賞に専念できます。

発表会を収録した動画の活用場面

完成した映像はDVDに収録し、出演した生徒や保護者に販売するのが一般的です。 また講師やスクールのホームページ・Youtubeに、生徒を募集するための宣伝や教室の実績として掲載するケースもあります。 動画を全編、もしくは分割して掲載するだけでなく、ダイジェスト版の映像を作成し活用する事例もあります。 ダイジェストは次回開催の告知に活用できる他、教室の公式facebookページにアップすれば生徒を通じて動画の拡散が期待され、生徒と同じような属性の人の目に触れる可能性が高まるので宣伝効果が見込めます。

発表会撮影の主な内容

撮影は開演から終演まで公演を発表会の全編を収録するのが一般的ですが、依頼主と関係のある特定の演者やチームの出演時のみ撮影することもあります。 完成品に変化を付けるために、公演の本番だけでなく当日の会場入りや舞台裏の様子を収録することもあります。 撮影に使用するカメラの台数により完成品の内容も変わります。 カメラ1台・カメラマン1人の場合は、カメラを固定し同じアングルで撮影します。 映像素材が1種となるため、編集作業が容易になるので作業料金は安く抑えれます。 同じアングルの映像が続くため画面に変化がなく、長時間視聴を続けると飽きやすく、疲れてしまうデメリットがあります。 カメラマン1人とカメラ2台の場合は、1台のカメラをステージ全体の様子を捉えるために固定したまま無人で撮影し、もう1台はカメラマンが自由に動きながら撮影するのに使用します。 完成品はロングショットとアップを織り交ぜた動画になるので、映像に動きが出るため長時間でも飽きずに視聴できます。 ただし2種類の映像素材を1本の動画に編集するため、カメラ1台の場合に比べて編集作業に時間が掛かるので作業料金が増えてしまいます。 編集作業は演目の交代時や休憩時間など不要な箇所だけ公演順に大まかにカットする「カット編集」が一般的です。 テロップは簡単なタイトルと演者名やチーム名、演目を挿入します。 時間と予算に余裕があれば、本番に向けて練習する様子を長期間に渡り密着するドキュメンタリー形式で動画を仕上げることも可能です。

発表会の撮影料金と相場

料金は15万円~で、カメラの台数やカメラマンの人数、DVDのタイトル画面やジャケットなどのオプションにより変動いたします。 ダイジェスト版のように事前に決められた時間に収まるよう編集するには、カット編集と違い作業時間が増えるので料金が跳ね上がります。また全編を収録した映像の完成後に改めてダイジェスト版の制作を依頼すると費用が高くなってしまうので、依頼の際に要望を発注前に伝えておきましょう。

発表会撮影の納品までの流れ・納期の目安

お打ち合わせ→会場の下見→撮影→編集→仮納品・内容チェック→修正→(DVD化)→納品 打ち合わせや下見・準備のスケジュールを考えると発表会当日から1週間前までの依頼が理想です。納期はデータ納品であれば撮影から1週間程度で納品されます。DVDの場合はディスクのコピー、ケースに収録するジャケットのデザインや印刷などを経て、撮影から2週間程度で納品されます。

発表会や演奏会の撮影における注意事項

発表会は週末に開催されることが多く、時期も重なりやすい傾向があります。 撮影の依頼が重複する可能性が高いので、早めに制作会社のスケジュールを押さえることが重要です。 会場となるホールによっては撮影の申請や許可が必要となるので、事前に主催者へ確認しておきましょう。 制作会社が過去その会場で撮影を実施した経験がなければ、カメラの配置や照明設備の確認のため事前に会場の下見を希望することもあります。 下見が可能であれば日時をホールの担当者に聞いておきます。 制作会社が機材のセッティングのために、一般の入場より早く会場へ入り準備ができるかも確認しておく必要があります。 通常の入場となる場合は、スタッフがカメラの設置を希望する場所を事前に確保してもらえるのかチェックしておきましょう。 また当日、撮影クルーが会場へ入場できる手続きも忘れず手配しておきます。 動画をHPやYoutube、各種SNSなどで公開する場合は、後々トラブルになる可能性もあるので動画に映っている参加者や観客にアップする前に許可を貰う必要があります。制作会社によっては修正作業に別途費用が発生する場合もあります。無料で修正ができる場合でも回数に制限を設けている業者もあります。制作会社と打ち合わせの際に確認しておきましょう。制作会社への料金の支払い方法や期日も併せて確認しておく必要があります。

主な対応地域

関東 関西 東京 大阪

主な対応サービス

動画制作 映像製作 ビデオ撮影 DVD作成 ムービー編集