*

イベント収録に実績がある動画制作会社を探す

イベント撮影

講演会などイベントの動画撮影に実績がある映像業者を集めました。講演だけでなくシンポジウムやフォーラム、対談の動画撮影の外注におすすめです。学会や株主総会のビデオ撮影やムービー編集、DVDでの納品にも対応いたします。イベント収録の依頼は動画制作会社から見積もりを取り寄せ料金を比較し発注しましょう。

おすすめ 一覧

イベント収録 の映像制作に実績がある外注業者

検索結果 13 社

▲ページ上部へ戻る

動画制作が初めての方へ 業者を比較

イベント動画撮影とは

講演会やシンポジウム、学会、株主総会などの模様を撮影し、簡易な編集を加え各種イベントの内容を保存します。

イベントビデオ撮影の主な内容

編集はイベントの開演前から開園後まで全編を収録し、休憩時間のような不要な部分のみ大まかにカットする「カット編集」という簡易な編集作業が一般的です。 講演のテーマや登壇者の名前を簡単なテロップで表示する程度です。 ダイジェスト版のように決まった時間内に完成品が収まるような依頼をすると、編集作業が映像の構成を考える必要も出てくるため作業時間がカット編集より煩雑となるため短い尺でも作業料金は高額になってしまいます。 講演で使用したスライドや内容の補完として資料を挿入。 カメラを固定し設置し、イベント全体の様子が収録できるよう撮影します。 稼働するスタッフの人数が少なく、収録した映像が1種類しかないため編集作業が容易となるため外注を安価に依頼することができます。 映像のアングルが1つしかなく、撮影サイズも限らるため、映像にメリハリと動きが少なく長時間の視聴には不向きとなります。 刻々と変化するイベントの内容に合わせ自然に画面サイズをズームとロングで切り替えるのは至難の業となるため、画面サイズも固定されがちになります。 講演やシンポジウムは長時間に及ぶことも多いのであまりお勧めできません。 カメラの台数2台カメラマン1人 1台を固定で設置したカメラで決まったアングルで回しっぱなし、残りの1台をカメラマンが自由に動きながら撮影します。カメラマンは固定カメラとは違うアングルやカメラサイズで撮影したり、参加者全員ではなく発言者や特定の人物の実アップで撮影する、イベントで使用するスライドを映すなどフレキシブルに動くことができます。 収録したアングルが2種類以上となるため、編集作業に幅だ出るため、完成品の映像に動きが出やすく、長時間の視聴でも疲れることなく視聴できます。 映像素材が増えるぶん、映像素材が1種類の場合に比べて編集作業に時間と手間が掛かるため、作業料金がカメラ1台のみの場合に比べて増えてしまいます。

イベント映像撮影を外注するメリット

映像で記録すると、当日参加できなかった人でも後日好きな時間に視聴できる利点があります。

イベントムービー撮影の活用場面

主催者や株主が依頼主となり、HPや公式Youtubeに掲載。 ダイジェスト版を作成し、次回の予告編やイベントの告知に活用したり Facebookで拡散を目的に

イベント動画撮影の料金相場

外注料金は10万円~が目安となり、カメラマンの人数や拘束時間により変動いたします。

イベント撮影の納期の目安

撮影から1週間程度で納品されます。お打ち合わせ→会場の下見→撮影→編集→仮納品・内容チェック→修正→納品 打ち合わせや下見・準備のスケジュールを考えると講演会当日から1週間前までの依頼が理想です。納期はデータ納品であれば撮影から1週間程度で納品されます。

イベント撮影の外注における注意事項

会場となるホールによっては撮影の申請や許可が必要となるので、事前に主催者へ確認しておきましょう。 制作会社が過去その会場で撮影を実施した経験がなければ、カメラの設置位置や照明など会場の設備の確認のため事前に会場の下見を希望することもあります。 一番重要となるのは音響設備のチェックで、登壇者が利用するマイクの音声を収録するための引き込みラインが確保できるのか、もしくは現場の生音をそのまま収録するかを確認する必要があります。 下見が可能であれば日時をホールの担当者に聞いておきます。 制作会社が機材のセッティングのために、一般の入場より早く会場へ入り準備ができるかも確認しておく必要があります。 通常の入場となる場合は、スタッフがカメラの設置を希望する場所を事前に確保してもらえるのかチェックしておきましょう。 また当日、撮影クルーが会場へ入場できる手続きも忘れず手配しておきます。 制作会社によっては修正作業に別途費用が発生する場合もあります。無料で修正ができる場合でも回数に制限を設けている業者もあります。制作会社と打ち合わせの際に確認しておきましょう。制作会社への料金の支払い方法や期日も併せて確認しておく必要があります。

主な対応地域

関東 関西 東京 大阪

主な対応サービス

動画制作 映像製作 ビデオ撮影 DVD作成 ムービー編集